尼っ子リンリン ほぼ週刊読むラジオ

放送日 2019年09月04日

第49回「グッと!尼っ子リンリンサポーター認定制度」

DJ: この番組は、とっても自転車がよく使われているこの尼崎を、さらに自転車のまちにしようという、壮大なプロジェクトをご紹介するコーナーです。
お相手は、尼崎市役所の生活安全課の皆さんです。よろしくお願いします。

市職員A、市職員B:よろしくお願いします。

DJ:本日は第49回目です。今日のテーマは何でしょうか?

市職員A:テーマは、ずばり“グッと!尼っ子リンリンサポーター認定制度”です。

 

DJ:もうお馴染みの“グッと!尼っ子リンリンサポーター認定制度”ですね。

市職員B:ありがとうございます。
改めてご説明いたしますと、「グッと!尼っ子リンリンサポーター認定制度」とは、尼崎市の自転車のまちづくりに協力していただいている、又は自主的に自転車のまちづくりを推進している方々を、サポーターとして認定する制度です。
認定要件は、7つあります。①自転車事故の防止に関すること、②迷惑駐輪の防止に関すること、③自転車盗難の防止に関すること、④自転車を活用した環境負荷の低減に関すること、⑤自転車を活用した健康増進に関すること、⑥自転車の楽しみを広める取組に関すること、⑦その他自転車のまちづくりの推進に資することです。
昨年度からスタートした制度ですが、初年度となった2018年度は、全部で9つの団体さんを、「グッと!尼っ子リンリンサポーター」として認定させていただきました。そして、こちらのラジオでも第31回の放送以降、9回にわたって、それぞれの団体さんがどのような自転車のまちづくりの取組を行っているか、ご紹介させていただいたところです。

DJ:そうでした。

市職員B:商店街内での自転車押し歩きを推進する団体さん、交通安全に配慮した自転車運転を行っている飲食店さん、独自の自転車検定制度の導入と普及に取り組んでいる企業さん、多様な自転車でのシェアサイクルに取り組んでいるNPO法人さん、日本初の幼児二人を後部に乗せることのできる三輪自転車を開発した企業さん、交通事故削減のためのスマートフォンアプリを開発された企業さん、自転車の課題をゼロにする啓発活動を地域で展開している団体さん等の、様々な自転車のまちづくりを推進する取組をご紹介させていただきました。

市職員A:放送を聞き逃した!という方がいらっしゃいましたら、それぞれのサポーターさんの活動内容について、「尼崎市の自転車総合ポータルサイト~尼っ子リンリン~」でもご紹介しておりますので、ぜひサイトをご覧いただければと思います。

DJ:「尼崎市の自転車総合ポータルサイト~尼っ子リンリン~」も、皆さまぜひご覧いただければと思います。
さて、今年度も、「グッと!尼っ子リンリンサポーター」の募集をされるのでしょうか?

市職員B:はい、今年度も、「グッと!尼っ子リンリンサポーター」の募集を行っています。令和元年度、2019年度のサポーターの募集は、つい先日、令和元年9月2日から募集を開始したところです。

DJ:ちょうど募集が開始されたところですね。いつまで申し込みが可能なのでしょうか。

市職員B:申し込みは、令和元年12月27日まで受け付けています。自転車のまちづくりを推進する取組を行っている方からの申請の他、身近な場所で自転車のまちづくりの推進につながる活動をしている事業者、団体や個人をご存じの方々からの紹介も受け付けています。
申請方法ですが、尼崎市のホームページ、または自転車総合ポータルサイト尼っ子リンリンから、申請書をダウンロードいただき、郵送、ファクス、メール等で、尼崎市 生活安全課までご提出ください。

DJ:サポーターになると何かもらえるのでしょうか?

市職員B:サポーターになっていただいた方には、認定証として制度のロゴマーク入りの盾をお渡しします。また、先程も言いましたとおり、「尼崎市の自転車総合ポータルサイト~尼っ子リンリン~」で、サポーターの活動についての紹介をさせていただいたり、尼崎市のイベント等でも紹介をさせていただく等、市としてもサポーターの活動を応援する予定です。

DJ:サポーターに認定されれば具体的に何をしたらいいのでしょうか?

市職員B:サポーターになっていただいた方には、年に1度、1年間の活動報告書を提出していただきます。

市職員A:「グッと!尼っ子リンリンサポーター認定制度」の目的は、認定したサポーターの方々に、継続して自転車のまちづくりに取り組んでいただくことで、その活動が更に多くの市民や事業者の皆さんへと広まっていくこと、自転車のまちづくりが広がっていくことです。
今年度も、多くの方から、様々な形の自転車のまちづくりの取組についてサポーターの申請をしていただき、「自転車のまち尼崎」が広まっていく事を期待しています。

DJ:楽しみにしています。

では最後に告知です。このコーナーではリスナーの皆さんから、自転車にまつわるご意見などを募集します。
テーマはいくつかあるのですが、今回は、「コミュニティサイクル、こんな風に使っています!」です。
コミュニティサイクル、実はこんな使い方が便利だよ、コミュニティサイクルを使ったらとてもオトクなお店を見つけたよ・・・などなど、どんどんお寄せ下さい。

(以下、応募方法等の説明)

一覧を見る